プロのプレゼンテーション

サービス

次々と新しい会計基準が公表され、毎年のように大きな税制改正が行なわれる中、企業においては、税務面・会計面の両方についての影響を勘案しながら、意思決定を行なわなければなりません。

知識と経験を身につけたメンバーが、税務上・会計上のメリット・デメリットや影響を総合的に判断した、クオリティの高いアドバイスを提供いたします。


お客様からの税務のご質問に対しても、税務当局寄りの結論を出すのではなく、絶えず納税者の立場にたった提案を心がけています。また、結論を伝えるだけでなく、税務調査をスムーズに進めるような証憑の作成や保存方法についても、アドバイスいたします。


上場会社・上場準備会社・外資系企業・オーナー系中堅会社・Startup企業といったあらゆるステージのお客様に対し、最新の会計・税務を踏まえた最高水準のサービスを提供いたします。

 
Business Meeting

税務申告書の作成支援

税務リスクの軽減化を行い、また、税務コンプライアンスの範囲内で税負担の最小化を目指します。
事前に論点の整理、問題事項の洗い出しを行います。その上で、各種税務申告書の作成、または、レビュー業務をいたします。これにより、クライアントの事業発展を目的とした、税務コンプライアンスの範囲内での税務リスクを最小化(軽減化)するご提案をいたします。また、組織再編や連結納税、外国税額控除等のより複雑な事業年度の確定申告書について作成させて頂きます。

クラウド会計導入支援

経理や人事労務などバックオフィスに関するデータをクラウドで連携し、業務の自動化を実現します。例えば、freee、MFクラウドなどのクラウドシステムは、人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案・推測し、使うほど賢くなり自動入力・自動仕訳により、実績値を作成してくれます。その結果、生産性向上・経営の見える化を実現し、会社の成長戦略・意思決定できる体制を支援させて頂きます。

Brainstorming
Business Meeting

月次作業・決算作業の早期化支援

無理のない月次・年次決算の早期化達成を目指します。
月次決算・年次決算の早期化を計るため、業務フローの検討を行います。クライアントの現状のフローをヒヤリングさせていただくことにより、作業を無理なくスムーズに進められるような提案や、部分的なアウトソーシング業務も行うことにより、決算作業を無理なく早期化するサポートをいたします。

会計処理に関するアドバイス

株式上場を前提にした会計処理に関するアドバイス最新の会計基準に準拠した会計処理や、連結会計対応に関する処理等についても詳細な説明およびアドバイスいたします。税務・会計両面からの検討を基にしたアドバイス。減損会計やリース会計などのように、税務と会計において処理が異なる項目が年々増えております。そのため、税務面のみから又は会計面のみからの検討では、適切な会計処理を行うことは出来ません。税務・会計両面からのトータルなアドバイスを行うことで、毎年複雑化していく税務・会計に対応し、適切な会計処理をサポート致します。
監査法人対応アドバイスは監査対象クライアントの監査法人対応については、監査法人出身の会計士が会社側の主張を会計諸規則に照らして的確に検証し、アドバイスすることにより、スピーディーでスムーズな監査対応をサポートいたします。

Image by Scott Graham